このページでは、風呂釜をはじめ、多彩な住宅関連機器を扱う長府製作所の特徴を紹介しています。

長府製作所の扱う風呂釜の特徴

住宅関連機器を扱う総合メーカーの長府製作所。給湯関連のラインナップも非常に豊富です。

  • 石油給湯器…通常タイプとエコタイプの2種類を用意。
  • ガス給湯器…通常タイプ、給湯専用、バランス釜、エコジョーズとフルラインナップ。
  • 電気温水器…震度7クラスの地震に耐える安心設計。もちろんエコキュートも販売。

また多彩な機能を持つ、システムバスプランニングにも注目したいところ。その一例を見てみましょう。

  • シャワー+ミスト…入浴前にリモコンの「シャワ暖スイッチ」を押すだけで、浴室内が快適な温度に。
  • 浴槽…肩までゆったり浸かれる深さ530cmの「ざぶーん浴槽」と年間9000リットル以上節水可能な「節水浴槽」の2種をラインナップ。
  • 床…銀入り素材で雑菌の繁殖を抑制し、ヌメリを軽減。
  • 換気暖房乾燥機…衣類乾燥にも対応可能な高機能を保持。
  • ふろ水利用システム…残り湯を、手間をかけずに洗濯へ再利用できるシステムを構築。

いかがですか?商品特徴を眺めているだけで、快適なバスルームへの夢が広がりそう。もちろん、壁や浴槽のカラーバリエーションも豊富ですよ。

給湯器を含めた浴室の一大リフォームをすべてお任せするのも、一案かもしれませんね。おトクなセットプランも用意されているので、興味のある方はぜひ相談してみてください。

企業特徴もチェック!

1954年の設立以来、さまざまな業績を積み重ねてきた長府製作所。その本拠地は、山口県の下関市にあります。

石油バーナーの開発で基盤を築き、1970年代には初の自社工場を開設。ルームエアコンなど、家庭用の住宅機器メーカーとして発展してきました。

温水器や浴室関連の機器開発は1980年代初頭からスタートさせており、システムバス「ユメリア」の製造開始(1991年)へと結実しています。

近年は太陽熱温水器やエコキュートなど、環境に配慮した住宅関連機器の製造にも力を入れている反面、薪焚き専用の風呂釜など、ユニークな商品も開発していますよ。

全国に広がる自社工場は、次々とISOを取得しているので、品質の高さにも信頼がおけそう。給湯器メーカーとして注目に値する企業と呼べそうです。