従来品からの取り換え推奨製品

浴室内設置タイプから取り替えるのにオススメの製品として「バスイング」シリーズがあります。

これは浴室内にあった風呂釜を壁に収納し、その分スペースが広くなるから最大で1200mmの浴槽にすることができるというもの。
広くなった浴室で家族一緒に入浴できれば省エネにもなるし、工事も大規模になるわけではないので団地や集合住宅に導入するのにも適した製品です。

浴室外や屋外に設置するタイプも、従来型から取り替えることでグレードアップできる製品が揃っています。
15m離れた場所にまで設置できるので、スペースの心配もなく既設のものから取り替えることが可能。給湯機能がない製品でも、追い炊きをして設定した温度まで沸き上がると自動で追い炊きをストップするから、古い器機のように沸かしすぎて熱湯になってしまい「お風呂に入れない…」 なんていう失敗もありません。便利になったものですね。

環境に優しいエコファースト企業

ノーリツは環境省が認証するエコファースト企業に業界で初めて認められました。
それだけに製品もエコに強く、2010年に新発売される新しいエコジョーズ製品では給湯95%、風呂90%という高い熱効率(従来製品は約80%)を達成。またお湯の量をセーブするエコ運転ができるなど、ガス代金も排出するCO2の量も削減できる優れものです。

この製品をはじめ同社のガス給湯器は「ユコア」シリーズという名称で統一されています。
ちなみにノーリツ最初の製品はさめないタイル風呂「能率風呂」。当時は能率風呂工業株式会社という社名でした。