特長的なホールインワンタイプ

浴室内に設置されたバランス型の風呂釜のせいで浴槽や浴室が狭い…という不満を持っている人にオススメなのが、ホールインワンタイプ

今使っているバランス型からそのまま取り替えて、壁を貫通させる器機を置くことで本体が給排気口の中に収まっているので浴槽・浴室を広く使えるようになります。アパートやマンション、賃貸の物件では設置できるとは限りませんが、古い戸建で取り換えを考えている場合には有力な選択肢でしょう。

他の製品も、浴室内設置タイプ、屋外で給排気を行うタイプなど設置場所に合わせて選ぶことができ、特にFF方式というタイプでは、煙突の部分が短くて済むため、雪が多い東北や北陸などの地域でも適応できる設計になっています。不完全燃焼防止装置も付いているから安心。

ハイブリッド給湯器を発売

世界初の遠赤外線バーナーやガステーブルのジャンボグリルなど独創的で高い技術力を持っていることに定評があるリンナイは、1990年代以降に省エネ技術が求められ始めたことを背景にシェアを伸ばしたトップメーカーです。

その技術力を活かした新製品、ガス高効率給湯器のエコジョーズとヒートポンプを組み合わせ、さらに効率が上がったハイブリッド給湯器を2010年4月に発売したそうです。
エコキュートと比べてCO2排出量を約30%も削減、一次エネルギー効率は約30%アップ、ランニングコストで見ると従来器に比べ半分以下という超高性能。導入コストがやや高めではありますが、今後普及すればそれも下がってきそうなので期待が持てる製品です。

ちなみに社名は、創業者の林兼吉と内藤秀次郎から一文字ずつを取ってつけられたという由来があります。